SSR[侘び茶麗姫]千利休

コスト21 SSR[侘び茶麗姫]千利休

前衛スキル:大地響鳴
前衛スキル:(継承)
後衛スキル:明鏡止水
補助スキル:智謀(秘技)
補助スキル:大風流人(極意)
奥義スキル:侘び寂びの心

前衛スキル

前衛スキルは「大地響鳴」と継承枠です。

「大地響鳴」は敵全体にダメージを与えます。さらに一定確率で発動武将の知攻分がダメージに上乗せされる。弱くはないですが、消費AP50に見合ったダメージは出ないですね(^_^;)

後衛スキル

後衛スキルは「明鏡止水」です。

「明鏡止水」味方単体のいずれかの能力を上昇させる。

上昇幅そんなに高くないです(´・ω・`)

補助スキル

補助スキルは秘技の「智謀」と極意の「大風流人」です。

「智謀」は計略コマンド実行時、一定確率でダメージを増加します。

「大風流人」は応援コマンド実行時、一定確率で応援効果を上昇します。さらに、同一合戦中の自身の応援回数に応じて応援効果が上昇します。

奥義

奥義は「侘び寂びの心」です。

「侘び寂びの心」は補助スキルの発動確率を上昇します。一昔前まではラスト「侘び」が流行ってましたが、最近はあまり使わないですね。その時代は影武者の発動率上昇と補助スキルの発動率上昇で、マウントを取り一発逆転の大ダメージを狙う戦法だったと思います。

最近は影武者の数も10個とか珍しくないでし、追撃で30万ダメージやHPも30万以上だったり、上位連合では宵闇も50~100個装備だったりで、違う次元の戦いになっていますね(´・ω・`)

補助スキルの発動率を上げなくても発動するだけの数を揃えたりしていますので、「侘び寂びの心」をラストに使って勝負する意味が薄くなってきていますね。

まとめ

デッキに入れるメリットは極意の「大風流人」ですかね(´・ω・`)

最近は「侘び寂びの心」も使う機会が少ないですし、あまりメリットが感じられないです。